確実にふわふわでしっとり系スポンジ生地を作るレシピ

NO IMAGE

色々試しているけど最近よかったレシピをここに残そうかと。

このレシピはシフォンケーキのレシピですが、例えばショートケーキに使いたい時、

他のケーキのベースにしたい時に使うと、ばっちりふわふわ生地になります。

 

材料

卵黄 4個
砂糖(卵黄用) 35g
サラダ油 30cc
ぬるま湯 70cc
バニラエッセンス 数滴
薄力粉 75g
卵白 4個
砂糖(卵白用) 35g

下準備

・まずすべての材料を計り、準備する。

・卵白、砂糖(卵白用)を冷蔵庫に入れる。

・ボウルを二個準備する。大きい方を冷凍庫に入れる。

・薄力粉を振るっておく。

 

工程1 卵黄泡立て

予熱を開始する。(170℃)

・卵黄に砂糖(卵黄用)を数回にわけながら、ハンドミキサーで混ぜる。

・砂糖が馴染み、色が少し白っぽくなるまで続ける。

・サラダ油も少しずつ入れながらまぜる。

・持ち上げてすじが残るぐらいになればOK。

ハンドミキサーを洗う。(卵白用)

・ぬるま湯、バニラエッセンスを入れて、泡立て器で混ぜる。混ざればOK。

・薄力粉を振るいながらいれて混ぜる。しっかり混ざればOK。

工程2 卵白泡立て

・冷凍庫に入れてあったボウルを取り出す。

・冷蔵庫に入れてあった卵白と砂糖を取り出し、卵白を冷えているボウルに入れる。

・砂糖を数回にわけながら入れて、一気にハンドミキサーで泡立てる。

・ハンドミキサーの軌道がばっちり残るぐらいしっかり泡立てる。

 

工程3 混ぜる

・卵黄のボウルに泡立てた卵白を少し入れて、泡立て器でばっちり混ぜる。

・上記のものを、逆に卵白のボウルにすべて入れて、ゴムベラで丁寧に混ぜる。

 

工程4 焼く

・何も塗っていないケーキ型に直接流し込む。(ちゃんと剥がれるので心配しなくてOK)

・170℃で35分焼く。

 

工程5 冷ます

・逆さにして冷ます。ケーキ型の場合、3個コップを置いて、型のフチだけコップに接するようにすると逆さに冷やせる。

 

以上!簡単に美味しい生地が焼けます。