フィリピン語学留学でおすすめの時期とおすすめ出来ない時期まとめ

フィリピン語学留学でおすすめの時期とおすすめ出来ない時期まとめ

フィリピンに住んで5ヶ月を超えました。

フィリピンの語学留学は今かなり人気が出てきているようで、

語学学校も増え、それに注目した仕事や、もちろん生徒数も増えています。

 

今回はおすすめの時期について書いてみます。

ずばりおすすめは1月から3月

真っ先に結論ですが。この時期がおすすめです。

なぜかというと、

  • 生徒が少ない→授業に集中できる。
  • 日本は寒いけどこっちは快適→メリットが大きい。
  • 主要なイベントもあるため、楽しめる
  • フィリピンは最高の観光シーズン

いいことありまくりです。

生徒が少ないと・・・良いの?

はい、良いんです。

まず、生徒が多いとうるさくなります。

これは教室が、という単位だけでなく、例えば学校全体・例えばモール・例えば街中。

全てにおいて留学人口が増えます。

もちろんこれがプラスになる(日本人の友達が作りやすい)などはありますが、

あくまで留学して勉強した人にはデメリットにしかなりません。

この時期でもばっちり日本人はいますので、友達も作れますしね。

 

この時期はやめとけ第一位は7月8月

これは完全に逆の理由ですね。

人が多すぎます。

学校も運営に力を入れますが、もちろん人が多ければぼろが出ることもあります。

問題が増えれば授業に集中できないことも考えられます。

また、いい先生に出会える確立も下がります。

7月8月はさらに雨季

残念なことに、日本のハイシーズン(夏休み)は、こちらでは雨季です。

観光行こうにも雨降ったり、

空が曇っているとせっかくの海も綺麗に見えなかったり、

そもそも船が出なかったり、、、色々残念になります。

もちろんこの時期でも楽しむことは可能ですが、どうせなら他の時期がいいです。

 

何より、フィリピンは街中で洪水になります。排水機能が低いので。

他におすすめは12月付近

フィリピン人はクリスマスを盛大に祝います。

その準備は9月10月から始まるほど。早すぎ。

その熱気を感じられる、またお祭りなるので色々面白い食べ物を食べられるなど、

いいことが多いです。

ただ、学校が休みになるところなどもあるようなので、その点は先にチェックしましょう。

上記以外の時期もおすすめ

日本の夏休み以外はいつでもそこそこおすすめできます。

なぜなら、雨季以外はかなり快適に過ごせるからです。

 

是非参考にしてみて下さい!