青年海外協力隊に合格して訓練所に入所、派遣前研修をやることになった場合のやること一覧

青年海外協力隊に合格して訓練所に入所、派遣前研修をやることになった場合のやること一覧

やること多くてほんとギリギリだな〜と思いながら、アンコールワットの朝日に感動しています。

朝日ほんとおすすめ。雨季だと運次第ですが、めっちゃいい瞬間を目撃できます。

なんの記事だ、、、

 

合格後、4種類の研修・訓練の可能性があります。

  1. 訓練所
  2. 技術補完研修
  3. 本人手配研修
  4. 自己学習

1は全員必須ですね。JICA 青年海外協力隊を少し調べたことある人ならよくご存知の、

75日間の合宿訓練です。

2、3,4については人・職種によります。

職種が同じでも、持っている技術レベルによって研修が無くなったりすることもあるとのこと。

また、3の本人手配研修は完全に自分で研修先も見付けないといけないため、なかなかハードかもです。

幸い、私のPCインストラクターは本人手配はありませんでした。

 

技術補完研修で必要な書類について。

まず、ベースとなるものは以下のようなものです。

申し訳ないのですが、時間が無いため完全にすべての資料を記載することができません。

期限があり必達なものから。

 

指示文書受領確認メール

まず、この技術補完研修の指示文書を受領したことをメールで知らせます。

これは受領後1週間以内となっていますが、とりあえず見たら速攻返信がいいかと思います。

内容物の過不足がないかだけ確認しましょう。

 

技術補完研修の調書をメール送付

これは、技術補完研修を受けること、及びその内容と、交通費支給関連の確認になるかと思います。

こちらは恒例の合格者へのHPからダウンロードして、

メールに貼り付けて送る形になります。

私の場合、時期が時期だけになのか8月24日締め切りです。

この文書が家に届いてから翌々日の締め切りて。すごない???

 

誓約書

これは、技術補完研修を受ける事の同意書です。

こちらも同じく合格者へのHPからダウンロードできますし、

郵送されてきた資料のなかにもあります。

原本郵送で8月30日締め切りとなっています。

私は8月30日に日本に帰ります。詰み。

 

事前学習のテスト

技術補完研修は職種ごとによるわけですが、

PCインストラクターでは「技術補完研修の」事前学習のテストがあります。

そもそも技術補完研修自体が訓練の事前学習みたいなものなので、もうてんやわんやです。

 

私は一応1,2はクリアしました。

3はすでに死んでいます。

4はこれからがんばります。

そして帰って速攻やるべきことが色々ありすぎてまた死にそうです。

友達に会いに行く時間が無い!!!