派遣前訓練から出国までにやるべき事とは? 青年海外協力隊

派遣前訓練から出国までにやるべき事とは? 青年海外協力隊

今回はJICA 青年海外協力隊の派遣前訓練が終わってから、派遣国への出発まで何をするか、どんなことに気を付けるか書きました。

転出届

最重要項目です!国内で引っ越しした場合と同じく、

「今の住所から、海外の国に住所を移します」

と、市町村に届け出ます。

必須ではありませんが、これにより

住民税が支払い不要になります。(1月1日に国内に住民票が無く、かつその一年戻ってこない場合。)

また、任意継続しない場合の国民健康保険支払いも不要になります。

国民健康保険に加入している場合、出国日から使えなくなります。

買い物、荷造り

訓練が終わると、訓練中に気付いた新たな持ち物、任国で役立ちそうなもの、友達に教えて貰ったもの、日本文化紹介で役立ちそうなものなどなど、色々欲しくなります。
ネット通販でなんでも揃う時代ですが、早めに買って荷物の総量を確定させた方がベターでしょう!
電子機器関係ではこちらも参考にどうぞ!

事前に買っておくといいんじゃないかなと思うものまとめ 青年海外協力隊

なお、直近必要ではなく重い物は、船便で送ってしまうという手もあります。

また、現地で買えて、値段も変わらないようなものは、現地で買う方が楽な場合もあります!

スマホの準備

これは人によって異なりますが、

  • SIMフリースマホを新しく買う(デュアルSIMオススメ)
  • SIMロック解除する
  • とりあえず今のスマホを解約して、現地で買う

などなど、色々あるかと。

SIMって何!?SIMロックとかフリーって何!?って方は個人的に聞いてください!

公用旅券提示が必要な書類発行

一部の国に派遣される人は、公用旅券を貰ってからでないと発行出来ない書類が必要です!

スワジランドもそれに該当し、犯罪経歴証明書が必要です!

これは、各都道府県の所定の部署にまず電話するのがいいと思います。

必要書類などをしっかり確認してから行きましょう。受け取りは後日になるので、訓練後すぐ行きましょう。

年金関係

自身の入っている年金を、継続するのか、停止するのか決めましょう!

その後の流れはとりあえず電話して確認するのが確実です。

両替

現地通貨、もしくは米ドルかユーロに両替して持って行く準備をしましょう!

現地では生活費が支給されますが、あくまで生活費。他にも買い物などが想定されますので、それ用の現金を、現地で使いやすい形で持っておきましょう。

国内でオススメは銀行か質屋です。

私は大黒屋をよく使います(レート上)が、銀行の方が安全安心という考えもあります。

歯科検診

任国で首都派遣予定でない方は、国内にいる間に歯科検診も受けましょう。

表敬訪問

各自治体に表敬訪問に行きます。

説明されて全員行くので詳細は省きますが、とりあえずスーツの準備、JICAのバッチをお忘れなく!

飲み会

むしろこれが一番のメインイベントです。表敬訪問後や、その後の出発までに色んな飲み会をする方が多いです!

生活班で、同国で、地域で、友達と、会社の人と、飲みすぎとトラブルだけは注意しましょう!笑

 

多分こんなところかな・・・?

そして1番大変なのが時間管理。。

色々やりたいことはあると思いますが、出発まで限られた時間の中で、

やるべきことやって遊びましょう!(自分に言い聞かせ)