エスワティニ王国に住むってこんな感じ(日常編)ー食事・洗濯・買い物ー

エスワティニ(スワジランド)

さてー青年海外協力隊としての任期も終わりに近くなってきました…!

 

エスワティニの生活ってどんな感じ?ってのをまとめた記事を置いておきたいと思います!

ちなみに、私はエスワティニの生活レベルの中でいうと、おそらく真ん中からちょっと上ぐらいです。

項目私の生活コメント
電気天気次第です。停電もちょくちょく。
超濁るときと、止まるときは稀に。
ガス街で買えます。停電時も料理できるのでガスコンロは重宝する。
風呂シャワー温水は微妙。たまに使える。
トイレ外トイレも有り。
交通便・都市部への近さ雨で車が来れないと都市部にいけなくなったりします。
インターネット遅い。高いプロバイダーしか契約できない。途切れる。辛い(笑
田舎暮らしではありますが。最低限のインフラはあり、また安全なので、他のかなり生活レベルの低い他国隊員と比べると天国レベルだと思います。エスワティニ快適です。

食事編

エスワティニの田舎では、レストラン的なものは無いのが一般的なので基本自炊です。

学校があるときは学校の給食や、学校前で売ってる(生徒や先生が買うから商売してる人がいる)チップスなども買えます!

自炊は家で適当に作ります。

エスワティニは街なかで、かなりの食材を買えます。

なので料理できる人は普通にいい食生活を送れるかと!私は乾麺ばっかりですが!

 

洗濯

洗濯機も売ってます。

電気が安定している、壊されない。など生活が保証されてれば買ってもいいかと!

私は同居人の生活レベルのことなどもあり、2年間手洗いしていました。

水が湧き水で基本綺麗で、止まることも少ない地域だからできたことかもしれません!

 

買い物

家の近くには、小さい個人でやってる小売店があります。コンビニですね。。。!

そこで必要最低限のものは大体揃います。田舎でもたいていこれがあります。

  • 卵、牛乳、メイズ粉など
  • 野菜
  • ソフトドリンク、酒(うちはあるけど、売ってないところも多い)
  • スナック菓子
  • 日用雑貨(歯ブラシ、石鹸、洗濯洗剤等)
  • 風邪薬
  • 筆記用具

値段は街で買うのに+ちょっとぐらいなので、

車の無い私は生活用品は基本こっちで買ってました。街から運ぶの大変だし、地元にお金を落とせるしね。

ちなみに肉は基本こうゆうところでは売ってないので、街なかで買うことになります。

 

気候と生活

エスワティニの、特に私のエリア(高地エリア)では、

季節というより雨によって生活感が変わります。

雨が降る→寒い。洗濯物が乾かない。メイズが育つ。牛も育つ。道が泥沼化して街に行けない。

→服装は日本の初冬ぐらいになります。ヒートテックとセーターとジャケットとか。

雨振らない→暑い。焼ける。洗濯物めっちゃ乾く。街にも行きやすい。

→服装は真夏です。Tシャツ短パン。なんなら家の中ならパンツ1枚スタイルです。

エスワティニの凄いところは、上記の夏冬現象が1日の中で起こります。

前日の夜から雨降ってると朝は激寒。朝露(霧)で対面の山も見えない。道も見えない。

学校行くまでの山登りは道路ぐちゃぐちゃ。車より歩いてる私のほうが早いぐらい。

昼は日が出てきてめっちゃ暑い。ヒートテックとかぜんぶ脱ぐ。

夕方はまだ暑い。雲がどこからか流れてくる。

夕日が沈むぐらいに雨が降り始める。快適。

夜中。ちょっと寒くなってきて窓を締める。毛布をかぶって就寝。

この流れ、1年を通して起こります。

11月から2月ぐらいまでが一応の雨季なので、雨季はこの雨の流れが頻発します。

ただ、同時に夏でもあるので、雨が降らない日はめっちゃ暑いです。

つまり、一言では表せなくなります笑

 

そんな感じのスワジの日常でした!なんか足りてなさそうだけど気づいたら追加します!

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました