エスワティニの選挙に参加してみた!

エスワティニ(スワジランド)

2018年8月25日はエスワティニ全土での選挙日でした!!

実は、約1ヶ月前にもう少し小さい単位の選挙もありました。

そこら辺も含めてざっくり書いていきます・・・!

 

何の選挙?

今回の選挙は3種類の選挙が一緒に行われました。

  • Member of Parliment(下院議員選挙)
  • Bucopho(Umphakatsiの議員)
  • Indvuna Yenkhundla(Inkhundlaの長)

つまり、そうゆうことです。

なぜMP以外も英語に訳さないのか!!!!!

簡単に説明すると。。。

 

スワジランドには4つのDistrict(地区、州)があり、

全体で55の選挙区(Inkhudla)があるとのことです。

その各Inkhudlaの長がIndvuna Yenkhundlaで、

各Inkhudlaの中にはUmphakatsi(Chiefdom・・・チーフ。町長的な)が複数あるようです。

そして、その各Umphaatsiの議員がBucophoになるわけです。

わかりにくすぎないこれ。

 

どこでやったの?

今回は各選挙区の適当な場所でやっています。

私の地元は教会でした!

これは地域によって違うようですが、

やはり教会やホールなど場所が確保出来る施設で行われていたようでした。

 

どんな流れで投票するの?

まず、この選挙日の前(2ヶ月まえぐらいから1ヶ月ほど)、

街中のいたるところで「選挙登録」を行うブースが置かれています。

そこで、まず選挙登録をします。(Vote Cardが貰えます。)

そして当日会場で

  1. Vote CardとIDを見せる→機械でチェック
  2. 紙の登録者一覧の中から本人を探してチェック(2重チェック)
    ↓(別のテーブルに移動)
  3. 投票用紙を貰う
    ↓(別のテーブルに移動)
  4. 投票用紙にOfficialのスタンプを貰う
    ↓(別のテーブルに移動)
  5. 投票用紙に記入する
  6. 投票ボックスにいれる
    ↓(最初のテーブルに移動)
  7. 投票確認のため自分の名前の横にサインする
    ↓(出口に移動)
  8. 出口で指にペンで印を付けられる
  9. 終わり

 

そう、かなりちゃんとしてました!!

ちなみに投票方法は上の写真のように、

投票したい人の顔写真をばってんする形でした。

 

どんな雰囲気だった?

選挙会場はめちゃめちゃ和やかです。

なにせ地元でやっているので、会う人会う人知り合い状態。

待ち行列もお喋り会場でした。

また、シニア向けの優先列が作られたりと、選挙委員?さんも慣れてました。

警察も一応警備に数名いましたが、気さくな人ばかりでした。場所によるかもしれません。

 

実は今回私のホストファミリーもBucophoに出馬していました。

また、他の出馬者も知っている人がいたりと、

小さい国なので、こういった小さい選挙区もある意味大きい意味を持つのが、

エスワティニの面白いところかもしれません!

 

そもそもエスワティニ(スワジランド?)って何!?っていうのが気になった方は是非こちらを!

スワジランド/エスワティニってどこ?どんな国?[2018年現在現地情報]
...

コメント