【2018年最新情報】エスワティニ/スワジランドIDカードの取得方法!【誰も使わない知識】

エスワティニ(スワジランド)

スワジランド/エスワティニで個人IDカードを取得しました!

99%誰にも必要ない情報とは解っているんですが

せっかくなんで取得方法を記載しておきます!!!無駄だって知ってるけど!!!

(↓がIDカードの実物!ネットにIDカードの画像あげちゃいけないんですよ!)

そもそも誰が必要なの?

なぜ今回私が必要になったかというと、銀行から

「海外からの送金を受け取るにはPINナンバー(IDカードの個人ナンバー)が必要だよ」

と言われたからです。(この後、実際には必要なかったわけですが、、、)

PINナンバーはIDカードに記載されているので、実質IDカード発行の手続きが必要です。

この時、銀行からレター(この人PIN必要だから発行してね。という内容。)の物を貰いました。

 

また、税金を払う場合にはこのPINナンバーが必要になるようなので、

税金に関連する

  • 土地
  • 会社

などなどの所有を検討される場合は必要だと思います!

私のように、青年海外協力隊で海外から現地口座に生活費が振り込まれる人などなかなかいないとは思いますが、

こうゆうパターンもありますということで!

準備編〜必要なもの〜

  • パスポート
  • パーミッション証明書類(私はEntry Permissionを使いました。他の種類のパーミッションもあるはず?)
  • パーミッションのコピー1枚
  • パスポートの写真ページのコピー1枚

これでいけました!

実質コピーだけでいいかは不明なので、原本も一応持っていくのがいいでしょう。

銀行からのレターは結局なんの効力もなさそうでした!

あとこれも持ってて下さい

  • 忍耐力

超重要。

どこで申請する?

ここです!

(スワジランドはまだまだGoogleMapの情報が無くて、ビルすら探し出せなかった。。。)

近くにSwaziPostという郵便局と、図書館があります!

見た目はかなり古い長屋って感じです。行けば建物の前に人が溜まっているのでわかります・・・!

申請

さて、場所もわかったので申請ですが、

一番大事なのは、朝なるはやで現地に行くことです。

私は朝7時に行って作ることが出来ました。遅くに来ても作ることはできず、また翌日チャレンジになります。

その場合何の配慮もされません。

  1. 朝並ぶ(7時とかもっと早くから)
  2. 資料を見せ、IDカードを作りたいことを伝える。
  3. 紙を渡され、名前を書く。
  4. 質問をいくつかされる。職業とか結婚してるかとか。
  5. パスポートとパーミットのコピーを持って、申請書にハンコを貰ってきて、と別の所に回される。
  6. ハンコ貰ってきたら資料を返す。
  7. 待たされる。
  8. 紙を貰う→近くで発行手数料払ってくる。
  9. 戻ってきて領収書を渡す。
  10. 待たされる。
  11. 写真とか指紋を取られる。
  12. 返される。待たされる。後日来てね。
  13. IDカード受取!!!!

めっちゃ待たされます!!!

しかも朝一で行かないと無駄足に終わるので、めっちゃ苦行です。これはしゃーないのか、、、。

 

ここで待ってね

さて何が大事って、朝一で行って待つことなわけですが、

場所はこの椅子に座ることです!!!リアルガチ椅子取り合戦

 

番号を渡される

紙に書いたざっつな待ち番号を貰います。

私はトップ画にある、「8」の時にIDカード作れました。

実は一回失敗していて、その時は30番代でした。

 

申請書に記入

待っていると呼ばれて、書類を見せてから申請書に記入します。

記入するのは基本名前だけだと思います。私はそうでした。

またいくつか質問されて、それを担当の人が紙に書きます。

その後申請書にサインを貰い、

“パスポートの顔写真の所とパーミットのコピーを持って、近くの別のオフィスでハンコ貰ってきて。”

と言われます。なんでかは知らない。

 

コピーを取ってハンコを貰う

私はパスポートの顔写真部分のコピーがなかったので、近くのコピー屋さんを教えて貰いました。

そしてそのまま別オフィスに行き、申請書、コピー二種類を提出。

世間話をしてたらハンコ貰えました。謎。

 

再び待つ(PINナンバー待ち)

私は1時間半ほど外で待ってました。(今思えば、この時は多少買い物とか行けます。でも無駄足になるのが怖かったのでその場にいました。)

呼ばれると紙を貰い、そこには私のPINナンバーが手書きしてあります!

(つまりこの時点で仮登録はしてあり、個人番号は発行されていると見ていいと思います。が、せっかくなのでカードを作ります)

 

Revenueで手数料?を払う

PINナンバーありの紙を持って、近くのレベニューで支払いをします。

支払いは申請書を見せてもいくら?って聞かれます。25ランドです。なんで担当の人が知らないねん!(

 

再び再び待つ(正式書類作成待ち)

さて領収書と共に返却すると、また待ちます。確か1時間から2時間ぐらい。

待ちます!!!

 

顔写真、指紋採取

ついに!メインイベント的なのに入ります。

呼ばれると今度はしっかり印刷された紙を貰い、今度は建物の中の椅子で待ちます。

(実は私の回の数人は印刷がしっかりしてなくて再度印刷でまた待たされました)

その後、紙に名前とサイン、そしてカード受け取り日時確認用の電話番号を書かされます。

その後室内で、結構しっかりした機械で

顔写真と指紋をがっつり取られます。

そして!ついに!この日終わりです!

(まだカードは貰えない)

 

確認用番号でいつ受け取れるか確認する

私の時は

*468#

からメニューに行き、

Home affair

id card

と進んで行き、自分のPINナンバーを入力するとわかりました!

この確認は、申請の翌日からしか有効ではないようでした。

結果、3日で出来上がりました。(そこは早いのかよ…!

 

受け取り

受け取りは私は金曜の午後2時過ぎぐらいに行きましたが、問題なく受け取れました。

 

まとめ

朝イチ最速で行くのが最重要!!

 

コメント