エスワティニに関する外務省のページが更新されました!(何の宣伝)そして在留邦人数14人

エスワティニ(スワジランド)

日本の外務省ページが、ついに、ついに!

エスワティニに変更になりました!!!

 

エスワティニ王国(旧国名:スワジランド王国)Kingdom of Eswatini

いやーめでたい。私生活特に何も変わらないですけど。めでたい。

2018年4月19日にスワジランド(Swaziland)がエスワティニ(eSwatini)に国名変更する。

と宣言してから約3ヶ月での対応

政府の対応としては早いほうなのかな・・・?と思えなくもないような?

eSwatiniなの?Eswatiniなの?

日本の外務省ページは”Kingdom of Eswatini”にしてありますね。

この問題、結局まだ謎です。(どなたか知ってたら教えて。)

エスワティニ政府のサイトはEswatiniと表記していることもありますが、

先日私が現地で作った、投票権登録者カードは”Kingdom of eSwatini”と表記してあります。

個人的にはeSwatini推しです。なんとなくかっこいいから。

 

在留邦人14人の国エスワティニ

2018年7月現在の最新在留邦人が記載されてました。

14人でした。

日本の皆さん。チャンスです(何かの)。

なんかよくわかんないですけど、

1国に日本人14人しかいないと思うと精鋭っぽい気になりませんかね。

全然そんな事無いので気だけですけど。

 

[おまけ]日本の外交使節名については,当面「スワジランド」の国名を使用します。

らしいです。

スワジランドには大使館もなく、

南アフリカの廣木重之大使が兼轄されています。

名称は当面「スワジランド」大使を使うとのこと。

書面やら手続き上の問題だとは思いますが、こうゆう細かい”名残”はところどころ残りそうです。

 

以上!

まぁその国がそうすると言ってるわけですし、

特に問題なく日本でもエスワティニという名称を使う運びになったということでしょう。

スワジランドからエスワティニへの国名変更騒ぎはこれで一旦終わりかな?

 


今後も何か発見したらご報告します!

コメント