エスワティニのインターネット事情(2019年時点)

エスワティニ(スワジランド)

エスワティニユウジですー

 

今回はエスワティニのインターネット事情について書きます。

エスワティニ(旧スワジランド)はアフリカの小国なので、

「そもそもネット使えるの?」

「というか電気あるの?」

という疑問を持った人もいることでしょう。(そもそも名前を知ってる人が少ないとは思いますが((

 

使えます!でも問題がいろいろあります!

 

携帯回線、SIMカードの会社について

大手の会社は2社しかありません。

MTN Eswatini と EswatiniMobile

MTN(MTN Eswatini)

最大勢力にして古参のMTN。

2年前までMTNだけでした。

MTNはアフリカで広く通信事業を行っており、南アフリカなどでも買うことができます。

また、それぞれの国でローミングも設定すれば可能です。

 

スワジランドではMTN利用が一般的です。

メリット

  • 街角などでチャージしてくれるおばちゃんがほんとどこにでもいる
  • SIMカードを買うショップなども多い
  • 古くからの会社なので、カバー地域が広い(ほぼ全土)

デメリット

  • 高い

 

Eswatini Mobile

新しい会社のEswatini Mobile。

まだあんまり利用者もいないように見受けられます。

ただし、インターネット料金が安かったり、いろいろキャンペーンをやったりと、

新しい会社らしさが目立ちます!

メリット

  • データ通信が安いプランが多い
  • キャンペーンが多いので安くなることがある
  • 通信が早い。。。こともある。場所と時間帯による

デメリット

  • カバーエリアが狭い(我が家では使えません)
  • 混雑している時間は遅くなることがある
  • 完全にサービスがストップすることがある

 

家庭の固定回線(自宅のWifi等)のインターネット

大手は3社あり、

  1. EPTC(電話線会社)
  2. MTN Eswatini
  3. Eswatini Mobile

と、ほぼ携帯キャリアと一緒です。

特徴は、EPTCのみが電話線を利用したADSLを提供しており、

その他の会社はモバイルネットワークを使っているところです。

 

値段は、

Eswatini Mobile < EPTC < MTN Eswatini

の順に高くなります。(左の方が安い)

 

品質は、

MTN Eswatini > Eswatini Mobile > EPTC

の順で悪くなります。(左の方が良い)

 

速度は

Eswatini Mobile > MTN Eswatini > EPTC

の順で遅くなります。(左のほうが早い)

 

ほぼEswatini Mobileが最強!なのですが、

前述の通りカバーエリアが狭いのと、若い会社だからか完全ストップしてしまうことがある点が困りものです。

ただ、EPTCも止まることが多いので、安定性だけならMTNが一番です。

 

まとめ:まだまだエスワティニのネット事情は発展途上

南アフリカの首都に近く、

かなり穏やかないい生活を送れるエスワティニですが、

インターネット事情については(日本人からすると)難があると言えるでしょう。

 

郷に入っては郷に従えの精神があれば、

むしろアフリカなのに電気もネットも使えるじゃん!と前向きにも見れます。

こんなところで!

もし旅行される方などで、気になることがある方がいらっしゃれば是非ご連絡を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました