[勝手にコラボ]エスワティニの13の祝日について肝胆にまとめてみた!

エスワティニの山奥に生息していますエスワティニユウジですー。

さて今回も他人のネタを勝手にパクるブログシリーズ。

前回はこちら

そして今回のパクリ元は、南アフリカの彼のブログです!

 

というのも、南アフリカとエスワティニはお隣同士で、

経済的にも繋がりがとても大きく、似通った部分の多い国同士なんです。

なので、祝日は一緒なの?違うの?っていうのを比較するためにもエスワティニ版をやってみたいと思います!

 

エスワティニの祝日一覧(2019年版)

今年のエスワティニの祝日はこんな感じ。

1月1日 新年(New Year’s Day)
4月19日 グッド・フライデー(Good Friday)
4月19日 国王誕生日(King’s Birthday) →去年のこの日に国名変更しました!
4月22日 イースター(Easter Monday)
4月25日 国旗の日(National Flag Day)
5月1日 メーデー(Labour Day) →南アではWorkers といってますね。
5月30日 昇天日(Ascension Day)
7月22日 国民の休日(Public Holiday)
(日付未定) リードダンス (Umhlanga/Reed Dance)
9月6日 ソムヒョロ王の日(Somhlolo Day)
(日付未定) インクワァラ(Incwala Day)
12月25日 クリスマス(Christmas Day)
12月26日 ボクシングデー(Boxing Day)

 

ちなみに、南アにあってエスワティニに無かったものはこちら!

3月21日(水) 人権の日(Human Rights Day)
4月2日(月) 家族の日(Family Day)→エスワティニではイースターとしてお祝いしてます。
4月27日(月) 自由の日(Freedom Day)
6月16日(土) 青年の日(Youth Day)
8月9日(木) 女性の日(National Women’s Day)
9月24日(月) 伝統文化継承の日(Heritage Day)
12月16日(日) 和解の日(Day of Reconciliation)

 

4月19日 イースター(Easter Monday)

エスワティニの特徴のある休日をご紹介していきます!

まずはイースター。これ自体はキリスト教国では一般的にお祝いされる日ではありますが、

エスワティニでも国王も出席して大々的にお祝いされます!

4月19日 国王誕生日(King’s Birthday)

去年のこの日に国名変更しました!

実際にはこの日の前後数日がお祭りになり、

国の独立記念と合わせて盛大に祝われます!

 

スワジランドからエスワティニに!国名変更のセレモニー50/50(国王生誕祭と独立50周年式典)行ってきました!
...

4月25日 国旗の日(National Flag Day)

1968年の4月25日に、イギリスの領地としての国旗から、スワジランドの国旗へ変更されたことを記念した日ということです。

ただ実際にイギリスと独立を確定したのは9月6日なので、この祝日はそれ以前にプロセスの一つとして行われたようです。

 

5月10日 昇天日(Ascension Day)

こちらはキリスト教の祝日の一つ。

(日付未定) リードダンス (Umhlanga/Reed Dance)

スワジランドで最も有名なお祭りの日です。

なんと日付未定(去年もそうでした)

これは、月などを見て最終的には王族が決定してアナウンスされるためです。

(旅行者泣かせですね)

実際には、8月の最終週から9月頭になることが多いようです。

9月6日 ソムヒョロ王の日(Somhlolo Day)

当時の国王、Somhlolo王時代に、イギリスからの独立を果たしたことを記念した祝日です。

 

(日付未定) インクワァラ(Incwala Day)

こちらも国を挙げての大きなお祭りの日。

なんと日付未定(またしても)

こちらは12月終わりから1月頭になるようです。

メインは男性のお祭りになります。

 

 

まとめ:南アフリカとエスワティニは近いけど違うところもある

  • キリスト教系のお休みは一緒
  • エスワティニ王国としてのお休みは国独自
  • 日付未定の祝日がある

 

こんな感じでした・・・!

 

ちなみに、祝日だとしてもスーパーなどは営業時間短縮してもやっている場合が多いです。

他の個人ショップなどは閉じていたりします。

公共交通機関は動いていますが、乗る人も増えるので時間には余裕を持って旅行に来て下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました