【閉講】自主講座 「ブログの書き方」中止のお知らせ。

青年海外協力隊(JICA)

各位

自主講座「ブログの書き方」は、検討の結果、

ブログに決まりきった書き方なんて無い気がする・・・」という意見が自分の中で大多数でしたので、

中止と致します。沢山のご参加ありがとうございました。

・・・実際のところ、なんでもありです!
どんな形式のブログでも、人気が出たり、多くの人に読んでもらったりしています!
こればっかりは、どうしたら正解!
というのは無いと言うのが答えです。

 

とは言え、
「最小限これはやった方がいい」というセオリーはあります。
(あくまで一般的には、です。守る必要は全くありません。)

それと、個人的な意見だけ置いときます。ご参考までに!

セオリー1 画像を入れよう

一記事に最低一枚の画像を入れましょう。(可能なら、記事のトップがオススメ。)
例えばFacebookにブログのリンクを貼ると、

こんな感じでトップにある(もしくは、記事内の最初にある)画像を使われますね?
これを、アイキャッチ画像と言います。
これはルールとして決まっているわけでは無いですが、
昨今のWebサイトでは共通マナー?となっています。
つまり、どこかにあなたのブログのリンクを貼る時、この画像が使われます。
そして読者は、
このアイキャッチ画像が魅力的なほどクリックします
例えば、アイキャッチ画像を子猫の画像にしたら、クリック率は20%ほど上がると思います。ガチで。

(風景画像は無難ですが、インパクトのある画像の方がベターです。上の例はいい例ではありません。個性だしましょう。)

セオリー2 本当に言いたい事は、超強調しよう

これだけは言いたい、伝えたいということは
めっちゃ強調しましょう。

見出しにしたり、色を変えたり、文字サイズを大きくしたり。

ブログ読む時(自分もそうですが)、記事の全文を事細かに読む人はそんなにいません。
さらっと流し読みしたとしても、
めっちゃ強調されてる部分は読んでもらえます。

これにより強弱も生まれるので、読みやすい文章になると思います。

セオリー3 スマホで読み返そう

ブログ読む人の大半は、スマホで読みます。
記事を書いたら、プレビューモードか、もしくは公開後に一度自分のスマホから読んでみましょう。

日記でも、資料系ブログでも、絵日記でも、
すべてスマホで読まれます。

スマホで読みにくい記事は、すぐLINEかインスタに切り替えられます。

現実って悲しい。

読みにくいなーと思ったら、段落わけしたり、画像あいだに入れてみたり、減らしてみたり、色々出来るかと思います!

個人的意見1 ブログ書くって授業構築みたい

授業をどう構築するか?ということと、ブログを書く事って似ている気がします。

「何を」「誰に」(「どうして?」)「どうやって」「どれぐらいの時間で」

等々気にしながら作っていきます。

授業にも色んなタイプの授業が有ります。

  • 板書ばっかりの授業
  • 生徒参加型の授業
  • ご褒美がある授業
  • めっちゃ楽しかったけど、後には何も残らない授業

ブログも一緒かなーと思います。

読者(生徒)が何を求めているのか、どうしたら飽きないか、

どう説明すれば伝わるか等々、考えることは山ほどあります。そして答えが無い。

(ちなみに、↑みたいに私(先生?)が喋りっぱなしのブログ(授業)はつまらなくなります。反省。。。)

 

例えば、最近よく言われるブログの書き方に、

「最初に興味を引く内容を書いて、解説を入れて、最後に言いたいことをまとめろ!」

みたいなのがあります。授業を考えるときの

「導入、展開、まとめで構成しろ!」というのと一緒な気が。

「綺麗な画像を使うと読まれやすい。」「メディア(パワポとか、写真資料とか)を使う授業は生徒が飽きない」というのも、同じ理論な気がします。

「ターゲット(生徒読者)に合わせた内容で行う。」というのも、同じ考え方かと。

小学生に高校生レベルの数学をやっても誰も楽しくありません、まだ習ってないから。。。

でもブログのターゲット検討って難しいですよね、、、

「国際協力に興味ある人」「友達だけ」「真面目な人向け」「面白いの大好きな人向け」

ここらへんは、色々書いてみて、やってみて見付けるのがいいのかと思います!

 

個人的意見2 俺がルールだ!最強

冒頭にも書きましたが、

結局ブログにルールなんてありません。

そして、好き勝手書いて、自分のスタイルがはっきりしている人ほど人気がある気がします。

それに、ルールとかどうしたらいいかをいちいち考えていると、

段々書くのがめんどくさくなってきます。

好きに書きましょう。書きたいこと書きたいように書いたらいいんです。

 

個人的意見3 好きなブログを見付けよう

上にも書いたように、特にルールなんて気にせず書いたらいいんですが、

もし「良いブログにしたい」と思う場合、「良いブログとは何か」を発見するのが大事かと!

好きなブロガーが見付かれば、

最初はそれを真似て見るのがいいと思います!

書き方、画像の使い方、リンクの貼り方、ブログの見た目などなど。

流行ってるのとか、流行ってないのとか、色々読んでみましょう。

 

まとめ

最後にまとめを書くのも効果的なようです。

俺はめんどくさくなって、最近まとめ書いてないです。

本文読んでくれてればまとめる必要無いしね!手抜きも大事。

そしてぐぐると色々なアイディアも出てきます。参考にしましょう!

 

ただ、ブログの書き方も色々変わっていきます。

枠にとらわれず、好きにやりましょう〜

コメント