青年海外協力隊 PCインストラクターに求められるスキルとは?

青年海外協力隊(JICA)

2018年現在、JICA 青年海外協力隊でPCインストラクターとして派遣されているエスワティニユウジです!

 

今回は、PCインストラクターはどんなスキルが必要なの?

っていうのについて書いてみたいと思います。

 

PCインストラクターってどんな職種?

PCインストラクターはざっくり言うと、

「パソコンの使い方を教える」という職種です。

この「使う」というところには幅があるので、

  • ダブルクリックから教えるところもあれば、
  • (パソコンを活用して)ウェブサイトを作ろうということもあります。

 

類似の「コンピュータ技術」という職種がより深く専門的な技術職なのに対して、

「PCインストラクター」はより広く使い方を教える職種と思っていただければ当たっています。

 

どんなところに派遣されるの?

中学校・高校、もしくは専門学校や職業訓練校などに派遣される可能性が高いです。

開発途上国と呼ばれる国々、特に青年海外協力隊が派遣される地域では、

小学校などからコンピュータに触れる機会があまりないことが大半なため、

それ以上の年齢の人を対象とした学校で指導することが多いです。

 

ご参考までに:

要請情報概要|青年海外協力隊(JV)|JICA-ボランティア
私たちは、日本と開発途上国の人々をむすぶ...

 

PCインストラクターにはどんなスキルが必要?

さて本題ですが、

ざっくり分けると以下のような能力が求められていると思います。

  • コンピュータの基本的な操作能力
  • コンピュータの維持運用能力(バージョンアップや不測の事態への対応)
  • 指導能力(授業をする、教えるということが多いため)

更に、以下があると活動の幅・応募できる対象、引いては合格率が上がります。

  • 外国語能力
  • コンピュータを修理する能力
  • ネットワーク関係の能力(簡単なものでも可)
  • デザイン関係のソフトウェア能力(特殊技能枠!これがあると学校派遣以外の可能性も高いです。)

 

応募する時に上記全部できないとダメですか・・・?

いえ、「コンピュータの基本的な操作能力」さえあれば問題ありません。

なぜか?

  • 指導能力・外国語能力は派遣前訓練で学べる
  • 技術補完研修で身につける事が出来る部分がある

からです。

派遣前訓練が70日、技術補完研修は約2週間。

PCインストラクターは他職種と比べても学べる機会の多い職種と言えると思います。

技術補完研修(コンピュータ)完了! PCインストラクター 青年海外協力隊
...

 

「実務経験○年以上」って書いてあるんだけど、、、

PCインストラクターの職種には上記のような条件が付いていることが結構あります。

ただし、「SEなどのコンピュータ関連の職務経験でなくて大丈夫です。」

お仕事でExcelやWordなどを使っていた経験があれば、十分応募が可能です。

まとめ

コンピュータを使って仕事をしていた人など、幅広い方が応募可能なのがPCインストラクターです!

もし更に細かいスキルなど気になる方がいれば、

是非ご質問下さい!

コメント