【2018年版】青年海外協力隊 第1号報告書って何?どう書く? JICA 

青年海外協力隊(JICA)

さて、2017年3次隊の私は4月で3ヶ月経過、

つまり、第1号報告書を書くことになりました!

また、他にも添付資料が必要になる(提出タイミングは国によります)ので、それもご紹介!

(この記事はスワジランド派遣、南アフリカ事務所所属の隊員が書いています。)

第1号報告書って何?

青年海外協力隊ボランティアは、定期的に活動の報告をする義務があります。

これは、公人として派遣されているため絶対です。

では第1号とは?

そう、つまり全体で複数回あるため、第1号と呼ばれるわけです。

第1号報告書のポイントはこちら

「赴任後の3ケ月、2年間の活動の基盤づくりを行う準備期間であり、第一号報告書では配属先の現状把握と先方と一体となって検討した活動の報告性を明確にする」

 

ざっくり言うと、

「とりあえず現地の情報をまとめて!ニーズもこの間に確認して!足場固めて!

という事です。

 

第1号報告書の内容

  • 報告書要約(800字以内)

  • 項目1.活動地域および配属先の概要:本文(500字以内)

    • 1)活動地域概要、抱える問題

    • 2)活動先の事業内容、組織体制(人員配置状況)

    • 3)配属先の援助受け入れ実績

  • 項目2.ボランティアが所属する部局の概要:本文(500字以内)

    • 1)ボランティアが所属する部局の事業内容及び課題

    • 2)同僚の人数及び技術レベル

  • 項目3.配属先のニーズ:本文(500字以内)

    • 1)ボランティアに対して期待している内容

    • 2)当初要請時からのニーズの変更点

  • 項目4.活動計画準備状況:本文(500字以内)

  • 項目5.受入国の印象本文(500字以内)

  • JICAへの要望・提案(500字以内)

 

1号添付 任地交通事情調査

任地の交通事情について、例えば、、、

  • 家と職場どれぐらい離れてる?
  • 交通手段は?
  • 道路の状態は?
  • 現地人の道路ルールは日本と同じ?どう違う?
  • 事故は発生している?どんな?

などなど。交通情報について書きます。

1号添付 住宅調書・安全対策チェックリスト

ここでは自宅のレイアウトを図示する必要があります!

私は手書きしたものを写真にして貼り付けてみました。

他には

  • 扉は二重か?
  • 周辺の環境、柵などはどんなものか?
  • 近くに危険地域があるか?
  • 寝室は安全か?

などなど。

1号添付 基礎情報シート

  • 配属先が属する省庁名
  • 配属先名
  • 配属先住所
  • 配属先事業概要
  • 配属先のJICAボランティア受入状況

などなど。これは1枚でペラっと終わります。

 

1号添付 日常生活圏略図

家から配属先までの道のりや、近くのショップ等々を書き込みます。

私の場合は山道でしっかりした直線でもなんでもないので、

GoogleMapを検索して貼り付けてみました。

店などはあとから書き込み。

1号添付 関係者リスト

これが1番重要かもしれません!

配属先や、身近な人、地域の頼れる人など、

関係者の名前と連絡先を記載します!

使うことが無いことを願いますが、

何かあった時に連絡する人達になります!大事!

 

以上です!

ちなみに、完璧に提出期限が決まっているわけではありません。

調整員さんに確認しましょう・・・!笑

 

さて、次回第2号報告書どうしようかな。。。

コメント