JICA青年海外協力隊 合格後の流れ、スケジュールについて 2018年現在

JICA青年海外協力隊 合格後の流れ、スケジュールについて 2018年現在

ブログやTwitter、Facebookやインスタと色々やっていると、
「青年海外協力隊についての質問いいですか?」
というのをたまに頂きます!ありがたい!どんどんして下さい!

 

そんな中の一つについてここに残しておこうと思います!(他も時間あるときに!)

合格後のスケジュールについての質問です。

簡単に流れを書いてみたいと思います。


↑ダメな例。

合格後

まず、合格確定後(2次試験「面接」受験後、1ヶ月程)、

封筒にて”自分がどの国に、どの時期に行くのか”が確定します。

封筒は、WEB発表の1週間後ぐらいに届きます。変にどきどきする1週間です。)

 

その後、派遣前訓練が始まります。

これは派遣時期に依るため、完全に人によります。

1年に4回の派遣があり、場合によっては1年程待ったり、私みたいに1ヶ月半後に訓練開始という人も居ます。

 

派遣前訓練まで暇なのか?というと、そうでもありません。

  • 健康診断
  • 資格取得(運転免許など)
  • 技術補完研修(派遣前訓練とは別にあります。人によります。)
  • 個人的な仕事の処理、卒業、休学準備など
  • そして必要な資料作成

派遣前訓練から出国までにやるべき事とは? 青年海外協力隊

かなり余裕がありません

派遣前訓練終了後

派遣前訓練が終了すると、基本的には

  • 荷造り
  • 役所処理等
  • 表敬訪問

などがあります。

 

派遣までの猶予は人によりますが、

大体1週間から3週間ほどのようです。

(私がそうだったんですが、年末年始が被る3次隊だけは平均的に少し長めです。受入国もお休みになるため。)

 

その期間って何したらいいですか?

準備してるわけですが、基本的には(いきなりバイト始めるとかじゃなければ)

何しても大丈夫な期間です。

私は日本をよく見ておこうと、行きたいところに行きましたが、

ボランティア活動してみたり、派遣後に必要になる知識を得られる講座に出てみたりと、

私みたいにならずに有意義に過ごす方がおすすめです!!!旅行楽しかったです!

 

海外とか行ってもいいですか?

青年海外協力隊について調べたことがある方はご存知かもしれませんが、

派遣に際してはJOCV(青年海外協力隊隊員)は、公用旅券(公用パスポート)で出国します。

そして、一般旅券(通常の個人パスポート)は、訓練中にJICAに預けます。派遣終了まで帰ってきません。

 

が、今の所、申請すれば派遣までは所有が許可されて、海外旅行にもいけます!

(ルールは都度変わるため、あくまで現時点です。)

 

 

まとめ

  • 2次試験〜〜〜1ヶ月待ち〜〜〜合格(WEB発表)〜〜〜1週間待ち〜〜〜封筒で派遣時期確定
  • 派遣前訓練までの期間は人次第
  • 派遣前訓練終了〜〜〜1週間から3週間ほどの準備期間〜〜〜派遣

こんな感じです!何か質問あればなんでも聞いて下さいー