エスワティニ王国がスワジランド王国から名前を変えた理由とは?

エスワティニ(スワジランド)

エスワティニで高校のコンピュータ授業の先生しているYujiです!改めて。

 

なぜ今、改めてこの記事なのか?というと、

丁度今日から、↓のような感じで、

「こんなところに日本人」にエスワティニが取り上げられるからなのです・・・!


で、

もしかしたらエスワティニの事を検索してくれる人も1人か、2人ぐらいいるかもしれないなぁ…

と思ったときに何が気になるかな?と考えると、

やっぱ国名変更の話題かなと。

 

ぐぐっても諸説ある感じに主張がバラバラなので、それをまとめる意味でも残しておこうと思います!

(その他エスワティニってどんな国?っていう基本情報はこちらに!)

スワジランド/エスワティニってどこ?どんな国?[2018年現在現地情報]
...

スワジランド?エスワティニ?

はい、そもそも旧国名スワジランドをご存じない方も多いと思います。

かくいう私も、

この国に来ると決まるその瞬間まで知りませんでした。

 

この国は、2018年4月19日に、

国王キングムスワティ3世によって、

Kingdom of Swaziland (スワジランド王国)

から

Kingdom of Eswatini(エスワティニ王国)

に国名が変更になりました。

日本政府・外務省もそれに沿う形で、エスワティニという名称を現在では使用しています。

 

なんで国名をエスワティニに変えたの?

 

これにはいくつか理由があると言われています。

 

  1. 民族として原点回帰して、元々のエスワティニという名前を使おう
  2. 植民地支配時の名前はやめよう
  3. スイス(Switzerland)とスワジランド(Swaziland)の表記が似ているため変えよう

 

元々の国の名前「エスワティニ」がいいから

スワジランドとはイギリス植民地支配下にあった際の英語名です。

Swazi(スワジ人)+Land(土地)

     = Swaziland(スワジ人の土地

という、英語式の名前でした。

 

しかし元々はエスワティニ

Swati(スワジ人)+e…ni (場所を表す接頭尾辞)

     = eSwatini(現地語シスワティで「スワジ人の土地」の意)

と呼んでいました。

つまり、意味は同じですが、「元々の民族の言葉・名前で呼ぼう」という考えで変更されたということです。

 

ちなみに

Swaziはズールー語(Zulu)、Swatiはシスワティ(SiSwati)なので、

意味は同じスワジ人という意味ですが、使う単語もより現地のSwatiになったということです。

イギリスからの植民地支配時の名前をやめたいから?

改名後たまに、「イギリス植民地支配の名前を使うことに国民から反発があったから!!」

という記事をみかけました。

これはです。

というのも、少なくとも現在現地で、

イギリスが植民地支配していたから嫌いという人は出会ったことがありません。

また、国名変更も国王が決めているので、国民が言ったからなったわけではありません。

 

ただ、植民地支配時代の名前からの変更はアフリカ諸国で行われてきているので、

名称変更の理由の一部ではあったと思います。

50年間親しんだ名前なので、この名前が嫌だから変えるというのは当てはまらないとは思います。

 

スイスと名前が似てるから

スイス(Switzerland)とスワジランド(Swaziland)。

確かに似てはいますが、これは実際に気にするほどのことなのか・・・?

というのは疑問ではあります。

ただ、私は実際にスワジランドのゲストハウスで、

スイスから旅行者に出会ったことがあります。

Yuji
Yuji

なんでわざわざスイスからスワジランドに来たの?

それが、よくネットで国とか選択すると、スワジランドと間違えるんだよね!

Yuji
Yuji

どゆこと・・・?

SwitzerlandとSwazilandは隣だからさ、ぱっとみ似てるし間違うんだよ!

 

Yuji
Yuji

確かにそう考えると似てるかも!

たまに書類上スワジ人になってたりしたから、気になってたんだ!来ちゃったよ!

というリアルにスイスとスワジランド似てる問題で困ってる人と遭遇してしまっていました。

当時はまさか国名が変わるとは思っていませんでした。

国際的に見ても、このような問題を解消したいという意図は確かにあったのかもしれません。

結局本当の理由は・・・?

これは実際には、闇の中です。

というのも、国王の一存で決まったので、

なぜこのタイミングで、この名前に。という決定的な真意はわからないと言えます。

 

どうやって国名変更って決まったの?

これは、実際には国王の一声で決定しました。

つまり、国民投票などで決めたわけでは無いということです。

 

以前より国王はスピーチなどの際に、

エスワティニという名称を使っていたようなので、数年前から進めていたようです。

 

発表はスワジランド独立50周年、国王50歳の誕生日の記念式典で国王から公示されました。

スワジランドからエスワティニに!国名変更のセレモニー50/50(国王生誕祭と独立50周年式典)行ってきました!
...

 

エスワティニに国名変更して、どんな影響あった?

2018年4月19日にスワジランドから国名変更して、半年以上が経ちました。

当初はほとんど何の影響も無くて逆に驚いたぐらいですが、

最近いくつか変化がありました。

  • Swazilandと入った多数の主要大企業名が、Eswatiniに変わってきた
    • 例:Swaziland Post and Telecommunications Corporation
      • Eswatini Post and Telecommunications Corporation
  • 選挙など公式なイベント時に、Eswatiniと入った物が使われるようになった
  • 会話の中でスワジランドって言うと、「もうスワジランドじゃないけどね笑」っていうギャグが一般化した
  • 国名変更が国費を圧迫しているじゃないか!と反発する人が目立ち始めた

最後の一つに関しては、やはり国民の総意で変えたわけではないことによる反発と思われます。

エスワティニのストライキ、反王室、学校閉鎖と台湾の関係と今後について(旧スワジランド)
...

 

また、国民ももうエスワティニに慣れていると言えると思います。

そもそも昔の名前であったことは皆知っているので、違和感は無いようです。

 

以上です!

今回テレビで見て気になった方も、

国名変更ってどんなもんなの?って気になって来られたかたも、

私のブログを通してエスワティニをちょっとでも知ってもらえたら幸いです・・・!

 

他にも色々、観光情報や国境超えの方法など書いてますので、よければ他の記事も見てってください!

エスワティニ(スワジランド)
「エスワティニ(スワジランド)」の記事一覧です。

 

 

 

 

 

コメント