【リレーインタビュー】ラオス→エスワティニ→東ティモールへ! 青年海外協力隊ブログリレー企画

青年海外協力隊(JICA)

こんにちは!エスワティニユウジですー。

同期のブログ友達と話してて、

「ブログが繋がるような企画したいね!」みたいな話になったので、リレーやってみてます!

 

スタートは南アフリカから、

そして今回はアジアのラオスから、エスワティニの私がインタビューを受ける形です・・・!

 

今までリレーしてきたブログ↓ (まだ少ないけどこれから増える・・・かも・・・?

🇿🇦🇱🇦🇸🇿→🇹🇱

(国旗をクリックすると該当ページに飛びます。)

 

ラオスから頂いた質問は↓から!

「スワジランド」から「エスワティニ」になって実際に何か影響はあった?

A. ほとんど無い・・・!

いくつかの公社(国営で、もともと会社名にSwazilandと入ってた会社)の名前は、

Eswatiniに変更になりました。

でもほんとそれぐらい。誰も名前変わったことは気にしてないぐらいです・・・!笑

エスワティニの人たちってどんな人?(性格、好きなものなど…)

A. シャイな人が多い!街中でも、学校でも、最初はちょっと距離を取って観察するような人が多いよ!

結構そうゆうところは日本人に似てるかもな・・・?と思います。

”時間にルーズ”だったり、”予定を立てることをしない”だったり、

日本人と全然違うな!ってところも多々あるけどね笑

もちろん、

人それぞれなので、上に当てはまらないような人も沢山います!

エスワティニで活動してもうすぐ1年ですね。一番感動したことは?

A. やる気ないように見えてた生徒が学年末試験でしっかり勉強してきていい点取ってくれた時のドヤ顔!笑

 

口では「私将来はIT系の仕事したいー」とか言いつつ授業中はあんまやる気なさそうだった生徒!

でも、最後はしっかり勉強してテストに合わせてきたあたり嬉しかった・・・!

普段の授業中からも気合入れてくれや!笑

 

逆に、一番困ったなあ〜大変だったなっていうことは?

A. 先生の名前を覚えられなかった時・・・!

何か対策すればよかったんだけどね、「まぁそのうち覚えるだろう!」と思ってたけど、

結果全員覚えるまでに結構かかった・・・!

とはいえ、普通に生活してると学校内でお互い呼び合うことが色々あるので、

勝手に覚えていきました・・・!

 

 

エスワティニのビールについて教えて!

A. Sibebeです! Sibebeと言います!

これほんとエスワティニしか見かけないので、

是非エスワティニに来た際は飲んでもらいたい・・・!

 

PCインストラクター、ここが楽しい!やりがいがある!っていうところは?

A. どこでも誰でも需要がある!教えがいがある!

今やどんな地域の人でも、コンピュータって必要だよねって認識があります。

なので、子供大人関係なく、小さい事でも誰かに教えられたり、

その将来的な必要性について理解して貰えるのはありがたい!

それに生徒が新しい操作を覚えて、「おぉ・・・!こんなこと出来るんだ!」って驚いたりしてる瞬間!

これは先生として活動している楽しさかと!

 

代表的なご飯を教えて!

A. パップ(トウモロコシ粉をこねたやつ)とソース!

これはホントどの家庭でも食べます。街中のお店でも食べられます。

ソースは、肉を使ったカレーみたいなものとか、野菜を煮たものとか、

味付けはシンプルな塩味か、ちょっと凝った(多分スープペーストみたいなの使った)濃いめの味が多いです!

 

来る前に想像していた「アフリカ」、その通りだったこと、そうじゃなかったことを教えて!

A.  そうだった→「色々予定通りに進まない」。そうじゃなかった→「めっちゃ暑いと思ってたけど。。。」

やっぱ「時間通りにやろう!」っていう意識はそんな無かったアフリカ!

これは、多分結構ひろーく色んなアフリカに当てはまってそうです。(同期談含む)

。。。日本が厳しすぎるのか?

 

「アフリカに来たら、めっちゃ暑い日とか多いんだろうなぁ」

と昔の私は思ってました。そんなことなかったエスワティニ。普通に寒い。

 

今現在(2019年1月)、こちらの季節は夏ですが、夜は毛布被って寝てます。

 

ぶっちゃけ、「スワジユウジ」と「エスワティニユウジ」、どっちが気に入ってる?笑

A. 断然「スワジユウジ」。でも今は「エスワティニユウジ」

 

これはしゃーない。しゃーない。

(※スワジは民族名なので、今もスワジユウジでも何も間違ってないんだけどね)

 

近々テレビにも出るそうですね。日本の人たちにアピールしたいエスワティニ3つ!!

A. そうなんですエスワティニがテレビに出ます!笑

  1. 人が良いよ!
  2. 安全だしアフリカ初心者的な人に優しいよ!
  3. のんびり出来るよ!(観光地そんな無いからのんびりするしかない!

 

ベストショットを見せて〜!

東ティモールの同期へ送るインタビュー!

さて、そうゆうわけで私のインタビューはここまで!

東ティモールの同期へとバトンを渡したいと思います!

  1. 活動はどんな事してるの?観光?先生?
  2. 東ティモールってどんな国?
  3. どんな人が多い?
  4. アジアで一番若い国って聞いたけど、どうゆうこと?なにか実感する?
  5. 東ティモールの名物を教えてくれ!そしてビールも!
  6. 東ティモールに行くとしたら絶対行くべき場所・観光地はどこ?
  7. 一番楽しかったエピソードよろしく!
  8. 一番驚いたことはなんだった!?
  9. ブログをコンスタントに書くコツとか心得があったら教えて!
  10. 同期(それぞれでも!世界中のボランティアにでも!)に一言!

 

ようちゃんは色んな事情から!(笑)友達も多いので、

きっとまた世界の別のどこかにこのバトンが飛んでいくことだろう。。。。!

 

(2019年はキリマンジャロの頂で開始しました・・・!今年もみんなよろしく!)

 

View this post on Instagram

 

2019年1月1日、5895mキリマンジャロ登頂達成! こんなに綺麗で、こんなに過酷で、こんなに濃い年末年始は人生で初だった間違いない。 酸素ぎりっぎりって感じでほんと大変でしたが、一緒に登ったメンバーに恵まれて応援してもらってアフリカ大陸最高峰5895mのウフルピークまで行けました!みんなほんとにありがとう!(写真は他のメンバーが上げてくれることだろう…!!) 今回は南アフリカに住んでる隊員、ケニア隊員、タンザニア隊員、そして自分はエスワティニから。こんな風にアフリカ大陸色んなところから友達がきて登るとかほんと今しかできない事だったなーと。 いい経験した! #tanzania #kilimanjaro #キリマンジャロ #登山 #無事降りて来たけど飛行機問題ありすぎてエアポートおじさんなう

A post shared by Yuji Nemoto (@motyu11) on

コメント