マルーラフェスティバルEmaganwiniに参加!スワジランドのお祭り

エスワティニ(スワジランド)

スワジランドのお祭りの一つ、

マルーラフェスティバル(Marula Festival/Emaganwini)に参加してきました!

夜通し踊って、手作り酒飲み続けるお祭り!笑

お祭りの概要

このお祭りは毎年2月から3月に、二箇所の会場で順に行われるスワジランドの伝統的なお祭りとのこと。

お祭りの主目的は、

マルーラと呼ばれる木になる果物の収穫と、それを使って作られる伝統的なお酒、マカールの王国への奉納とお祝い。

またこのお祭りは子供や家庭のある女性がメインとなっており、収穫祭的な意味合いのようです。

会場

 


今回私は、二会場あるうちの初めに開催された、Ebuhleni Royal Residenceに行ってきました。

首都ムババネからは車で3時間以上はかかります。

王室管理のエリアになるので、車で入るにもチェックが、

中にも軍隊や警察がばっちり配備されています。ただ雰囲気はお祭りなので、そこまで物々しい感じはないです!

大きなグラウンドと、それを囲む広い敷地、物販や寝る場所になるエリア、

ダンス会場になる大きいテントなどがあります。

メインのグラウンドとダンス会場前では検問的なのがありますが、普通にしていれば問題ないです。

が、伝統衣装を着ていることが条件かもしれません!

なぜならダンス会場では、ほぼ伝統衣装の人か、軍、警察関係者しかいません。

外国人は誰もいませんでした。

お祭りの内容

このお祭りは金曜の夜から始まっているのですが、我々は土曜から参加しているので最初は不明です…

土曜はメインのグラウンドで踊りを国王に奉納し、その後夜から翌日の朝までダンスが夜通し行われます!

その間、参加者は夜通しマカールを飲んだり、ほかのお酒を飲んだり、会場周辺の屋台でご飯を買って食べたり、たまに寝たりと、本当に自由に過ごします。

ただダンス会場の中だけは一体感が凄いです!一見の価値あり!

音楽はなく、ふと歌い出すリーダーになる人が踊り始めると、

それに合わせて全員が歌って踊ります。足踏みがメインのリズム。

朝まで踊って、その後朝6時ごろ国王が退室すると、そこで一旦終わりになります。

そこからは踊りは終わりますが、またみんな飲み始めます。

片付けに入る人もいますが男どもは特にのんだくれてる人が多いです笑

また、記念品?的な扱いなのか、集まったご褒美なのか、このお祭りのメインになる女性にはお昼ご飯が配布され、また鶏肉が一袋全員に配られます。3から5kgずつぐらい…?

 

参加者の雰囲気、感想

基本優しいスワジランド人なので、気さくに話しかけてくれて、挨拶したり、写真撮ったりと楽しいです!

今回はしっかり民族衣装着て行ったのもよかったかと!布の色の指定があるようなので、地元の人と一緒に行きましょう!

ただ中にはほんの少数、(みんな基本酔っ払いなので)絡んでくる人や、若い人は”外国人いるぞ!”みたいにからかってくる人もいました!

でもこれは、どの国でもあり得ることですね。

 

道のりも遠いこともあるので、参加には事前に色々調査してから行きましょう!

来年参加したい!という人はご連絡下さい!ご案内します!

 

コメント